Qorretcolorage - コレカラージュ

これから彩り重ねる人生
マチュアを楽しむ、ヒトマガジン
A

Special Interview | Vol.3

~下島優子/後編~

   Text : Yuko Shimojima

3月に引き続き、下島優子さんにお話しをうかがいました。
好奇心旺盛な下島さんが今、目指しているのが、ワインエキスパートの資格を取ること。
そのために?毎日ワインを飲むことを欠かさないとか!?

ー お酒の中ではワインが一番好きですか?

そうですね。今はワインです。私たちがアルコールを飲めるようになった頃は、カクテルが流行っていましたね~。その後、ダイビングのライセンスを取ろうと沖縄に通っていた時は泡盛にハマりました。今はワインもそうですが、日本酒にも興味がわいています(笑)。

P1060535a

ー ワインエキスパートの資格を取ろうと思ったのはどうしてですか?

昨年、長女が大学受験、次女が高校受験でした。2人が勉強している様子を見ていて、隣で本を読んでいないで、何かに挑戦しようと思ったことがきっかけなんです。で、一緒に受験勉強をしようと、ワインエキスパートを目指して勉強しました。でも昨年は桜が散りました…。今年こそ合格できるように、春からまた学校に通う予定です。

ー 勉強をされて、ワインを飲む際に変わったことはありますか?

それまでもワインの濃い、薄い程度は分かりましたけれど、産地や気候、品種の違いで味が変わることが分かって、ワインは奥が深いな~と。値段が高い=美味しいというわけでもない、というのも学びました。お店に食事に行った時には自分で選ばず、お店のオススメをいただくようにしています。料理との合わせ方、オススメの仕方、うんちくなどがとても勉強になりますね。ラベルは写真に取って、私なりの感想を携帯にメモしています。

ー どんなワインが好きですか?

ニューワールドの濃い赤ワインが好きです。おつまみなしでも飲めるので、料理を選ばずワインは飲めますね。家で飲むワインは「今日は○○品種を覚えよう!」という方法でチョイスしたりしています。ワインスクールの後もみんなで反省会と称して(笑)、ワインのお店に良く行きます。学校が恵比寿なので、その周辺で。手ごろな値段で飲める店も多いですし。ワインエキスパートの資格を取るためには、ワインのこと以外にリキュールや他のお酒、食品衛生や食中毒に関することまで出題されます。なので、ワイン以外のお酒も飲まないと(うふ)。

P1060532a

ー 食べる時、飲む時。大切に思われていることを教えてください。

楽しいことが一番ですね。ですから、外で食事をしたりお酒をいただく時には、一緒に食事をしていて心から楽しめる相手じゃないと(笑)。自宅では、とにかく家族で会話をするようにしています。1日あったこと、楽しかったこと、悩んでいること。なんでも話をします。今日の食事はどうだったのかも、話題に上がります。

ー ワインエキスパートの資格を取ったら何かされますか?

今のところ(笑)その予定はないです。でも折角ですからフードアナリストの資格もあるので、何かしてもいいですよね。でもその前にワインエキスパートの資格を取らないと。今年こそは合格したいので、ビーズのお仕事をちょっとセーブして、がんばります!

下島 優子
(Yuko Shimojima)
MON PARURE
ビーズアクセサリーキットや完成品の販売を行っています。また埼玉県・東浦和と東京都・渋谷でアクセサリー教室も開催しています。
http://www.monparure.com/

LATEST ENTRIES

OTONA LOUNGE Vol.19

三好大輔(ALPS PICTURES 代表)
森下征治(TANGE FILMS 代表)

Text : Masami Watanabe

イベント情報

Terrace Marche (NODE UEHARA)

温泉くん Vol.25

北品川温泉 天神湯

Text : Ayumu Komatsu

EVENT

2018年度ミセス・インターナショナル!

温泉くん Vol.24

湯の瀬温泉(山形県)

Text : Ayumu Komatsu

『似合う』があるハッピーライフ Vol.11

小柄女性にありがちな思い込みを一掃!

Text : Harumi Nakajima

Revive Japan - Travel Note 番外編

高湯温泉

Text : Keiichi Hasegawa

『似合う』があるハッピーライフ 番外編

ビューティーグッズがあるハッピーライフ

Text : Harumi Nakajima

icon-arrow-lup