Qorretcolorage - コレカラージュ

これから彩り重ねる人生
マチュアを楽しむ、ヒトマガジン
A

Special Travel | Vol.4

次の休日はオーストラリア!

オーストラリアには行ったことはありますか?

先日、オーストラリアPR大使を務める、エリカ・アンギャルさんと
柴俊夫さんにお話しをうかがいました。
オーストラリアの魅力を熱く語るおふたりの話を聞いているうちに、
オーストラリアに行きたくなりましたよ!

qualia_Hamilton-Island_Dining-Crispy-Skin-Red-Emperor-Oysters-Strawberry-Tomato-Consomme-575

「本当に食べ物が美味しくなりました」byエリカ・アンギャルさん

travel04_p02オーストラリアというと自然を思い描くでしょうけれど、食も本当に美味しくなりました。20年前のオーストラリアはオージービーフでバーベキューしかなかったけれど、若いシェフたちが海外に飛び出して、各地で素材や料理法など、たくさんのことを学び、地元に戻り店を出しています。

海に囲まれ、さまざまな気候帯のオーストラリアは新鮮な素材の宝庫。
「世界一番の朝食」と話題のビルズもオーストラリアのお店です。

「オーストラリアの食べ物は世界のトップレベルにあると思います。クリエイティブ豊かな料理は、見た目にも美しく、本当に美味しい。ぜひ、食べてみて」とエリカさん。
さらに「食べ物だけでなく、化粧品などもオーガニックのものが増えているので、40代の女性にはいいと思います。」

105364-573

エリカさんはこの夏、オーストラリアに帰省した際にグレートバリアリーフの北側に位置する、リザート島で過ごされたそう。
「リザート島は天国のように美しい白いビーチとエメラルドグリーンの海に囲まれた島。島には26のプライベートビーチがあるので、ピクニックバスケットを持って行けば、1日のんびり過ごせますよ。」

エリカさんにMirroirの私たちへ、おすすめの過ごし方を教えてもらいました。

「たくさんの都市を移動するのではなく、1か所に滞在することをおすすめします。シドニーなら、レストランも多く、買物やスパもあり、アクティビティも充実しています。メルボルンはカフェ文化が発展していて、ヨーロッパの雰囲気が味わえます。これから夏を迎えるので、アウトドアも楽しんでほしいですね」

「一度行くと人に紹介したくなるんです」by柴俊夫さん

104427-575

仕事とプライベートで「車でオーストラリアを2周した」ほど、オーストラリアにハマっているという柴さん。

「とにかくいろいろなものが見られるのが、オーストラリアの魅力。日本では絶対できない体験ができるので、ぜひ行った方がいい」と力説してくれました。

柴さんのおすすめの過ごし方は
「都市部でパンや総菜、ワインを買ってドライブして、ちょっと田舎に行ってください。少し走っただけですぐに自然があふれる地に行くことができます。そして、そこで自然を満喫したら、ピクニック。昼間はもちろんですが、満天の星空のもとでワインを飲めば、最高に気持ちがいい。絶対やってみるべきです!」

まずはメルボルンやアデレードなどへ向い、そこからショートトリップがいいそうです。
「僕がお気に入りのドライブルートはメルボルンから行くことができる、グレート・オーシャン・ロード。この通り沿いにはおいしい食事が楽しめるお店もたくさんあります。オーストラリアはワインも美味しくなりましたね。2000年のマーガレットリバーは世界のトップレベルの味だったと思います。」

105093-575

また、アデレードから40分ほどのカンガルー島も大好きな場所だそう。
「オーストラリアの原型をとどめている島で、カンガルーはもちろん、アザラシやカモノハシなどの野生動物に出会うことができます。動物に出会った時には、動物の目線になってコミュニケーションすると、良い表情の写真が撮れますよ。」

「今、65歳なんだけど。いろいろな国に行ったけれど、一番良かったのがオーストラリア。今回オーストラリアPR大使に任命いただいたけれど、その前からファンクラブ“クラブ オーストラリア”を立ち上げて、いろいろな人にオーストラリアの魅力をPRしていたんだよ。心の優しさ、自然の優しさがあるオーストラリア。ぜひ行って、体験してみて。行ったら必ず誰かにすすめたくなるよ」

エリカさん、柴さんも絶賛のオーストラリア。
現在オーストラリア観光局では、
オーストラリアの魅力を紹介する「私のイチオシ キャンペーン」を実施しています。
オーストラリアの魅力が詰まったキャンペーン・フィルムをオーストラリア観光局のホームページやYouTubeでも見ることができるので、ぜひチェックしてみてください。

エリカさんや柴さんの話を聞き、キャンペーン・フィルムを見たら、オーストラリアに行きたくなってきましたよ~。

オーストラリア政府観光局ホームページ
http://www.australia.jp/

YouTube
http://youtu.be/_YDI35lOjnE

LATEST ENTRIES

Revive Japan - Travel Note 番外編

高湯温泉

Text : Keiichi Hasegawa

『似合う』があるハッピーライフ 番外編

ビューティーグッズがあるハッピーライフ

Text : Harumi Nakajima

『似合う』があるハッピーライフ Vol.10

祝 成人〜娘の振袖選び〜

Text : Harumi Nakajima

温泉くん Vol.23

湯ノ花温泉(福島県)

Text : Ayumu Komatsu

NEWS & OHTER TOPICS

Hope Pageants International

Revive Japan - Travel Note Vol.5

「木を食べる」- 静岡理工科大学 志村 史夫 教授

Text : Keiichi Hasegawa

『似合う』があるハッピーライフ Vol.9

骨格タイプ別 トレンチコートの着こなし

Text : Harumi Nakajima

Revive Japan - Travel Note Vol.4

「木を食べる」-天竜 T.S.ドライシステム協同組合

Text : Keiichi Hasegawa

icon-arrow-lup