Qorretcolorage - コレカラージュ

これから彩り重ねる人生
マチュアを楽しむ、ヒトマガジン
A

Supreme Cruise | Vol.1

船旅

   Text : Yasuki Kumiko

私が初めて船旅を経験したのは2003年10月・・・。
少し肌寒いイタリア/ヴェニスの港から出航しました。
就航したばかりのクリスタルクルーズ/セレニティの白い船体はヴェニスの街でひときわ輝いていて,今から始まる知らない街への船の旅に期待でワクワクでした。

1

こんにちは。クルーズコンシェルジュの保木久美子です。
1982年にアメリカ/カリフォルニアに移り主婦として母として20年を過してきた頃でした。無我夢中で過した20年でしたが、気がつくと子供たちは、大学生となりそれぞれに忙しく、また私自身が健康上の問題や夫婦の問題を抱えている時期でもありました。
フッと思い立って大学時代に一緒に旅をした友人を誘い、この船旅に出たのが今の私の第一歩になるとは・・・。
ヴェニスから南フランスのヴィルフランシュという小さな港街までの10日間の船旅は、私に新しい刺激を沢山与えてくれました。
多くの人に出逢い、初めて見る景色に感動し、言葉では表せない程の元気を貰いました。

2

船の旅は、飛行機での旅がまだポピュラーな時代は移動手段の一つでしたが、現在は移動を目的としたものではなく、勿論寄港地の観光も楽しめ、船に乗ること自体を楽しむ事が出来る一石二鳥の旅。
宿泊地までの移動や待ち時間の多い飛行機の旅とは違い、船旅はいったん船にチェックインしてしまえば、荷物と一緒に快適に移動してくれるホテル!
ホテルにも色々なクラスがある様に、船にもラグジュアリー船、プレミアム船、カジュアル船という大体3つのクラスがあります。
宿泊は勿論ですが、映画や劇場でのエンターテイメント、カジノ,スパ、レストランでのお食事、各寄港地での観光、そして寝ている間に移動してくれるので無駄な時間も少なく、とっても便利で楽に旅ができることが大きな魅力。

3

日本では船旅というと「一生に一度の世界一周」「船は揺れる!?」「船の中は退屈?」「値段が高い!」「言葉が心配・・・」というイメージが強い様に思います。でも欧米ではとても身近なライフスタイルの一部となり、それに伴いハードの部分としての船体、ソフトな部分のサービスや船内の娯楽施設が進化しています。値段も様々です。
最新鋭の装置で揺れは最小限に抑えられています。シャンペングラスやワイングラスがキチンと並べられたレストランでのお食事の写真をご覧になった事があると思います。
毎日朝から晩まで、カルチャークラスや,スポーツのアクティビティ、ダンスレッスンや講演会等、スケジュールが組まれているので自由に参加できます。勿論、何もしないという選択肢もあり、自分らしくわがままに時間を過ごす事も出来ます。

France St.Rope

物を消費するだけの時代から、大切な人(家族や友人、恋人)と一緒に過ごすかけがえのない時間こそに価値を見いだす時代に。大切な人と一緒に五感の刺激を感じる事、素敵な想い出の積み重ねは心の豊かさにつながり、人生の宝物になります。船旅は、物欲を満たすものではないかもしれませんが精神的な満足感をおおいに得る事が出来ると思います。

外国船で出逢う色々な国のお客様や乗組員との交流は、世界遺産を見て回る事、美味しい物を食べる事、綺麗な洋服を着る事と同じくらい、素敵に歳を重ねる為の価値があるかもしれません。

さぁ、今年はクルーズデビューをしてみませんか?

地中海クルーズ!

Supreme Cruiseでは、毎回クルーズ企画を紹介いたします(ミロワ特典あり)

ミロワを通じて地中海クルーズを申し込むと、特典として100USドル分の船上で使えるチケットをプレゼント。船内のショップやエステサロンでご使用頂けます。極上の時間をお過ごし下さい!

旅のポイント

今回の旅には人気ファッションディレクター干場義雅氏とクルーズコンシェルジュ保木久美子さんが同行!クルーズに役立つファッションや寄港地についてのトークショー、スペシャルな夕食会など、初めての方にもリピートの皆様にもクルーズ をより楽しんで頂ける企画となっています。 寄港地は全てヨーロッパ屈指の豪華リゾート地です。ブリジッド・バルドー、アラン・ ドロンなど著名なスター、シャガール、セザンヌなど著名な画家など世界のセレブが愛 した街々で優雅なバカンス気分を楽しんでいただけます

潜在写真その3
干場義雅(ファッションディレクター)
潜在写真その3様々な男性誌の編集を経て『LEON』の創刊に参画。ちょいワルブームを作る。現在は、テレビ、新聞、女性誌、ラ ジオなどメディアの枠を越えて活躍するファッションディレクターです。2013年クルーズをテーマにした東京FMラジ オ番組『SEIKO ASTRON presents WORLD CRUISE』のパーソナリティとして出演、更に同年、船旅のあるライフス タイルをコンセプトにした大人の男女誌「セッテ・マリー」の編集長に就任。

クリスタルセレニティ 豪華な南仏のバカンス10日間 2014年8月16日(土)~8月25日(月)
船中7泊 機中2泊
日次 月日 スケジュール 入港時間 出港時間
1 8/16 土 夜:羽田空港より中東経由でバロセロナへ
2 8/17 日 昼:バルセロナ到着後専用車にてバルセロナ港へクリスタルセレニティに乗船
3 8/18 月 バルセロナ(スペイン)
OP:日本語市内観光 聖家族教会、モンジュイックの丘など
22:00
4 8/19 火 パラモス(スペイン)
OP:コスタブラバ観光
08:00 17:00
5 8/20 水 サントロぺ(フランス)
OP:グリモービラージュとフランス美しい村のひとつガッサン村観光
08:00 深夜
6 8/21 木 モンテカルロ(モナコ)
OP:モナコと鷲の巣村エズ観光
08:00 23:59
7 8/22 金 ポルトベーネレ(イタリア)
OP:世界遺産 チンクエテッレの観光
08:00 17:00
8 8/23 土 フィレンツェ/リボルノ(イタリア)
OP;フィレンツェ日本語観光
07:00 19:00
9 8/24 日 チビタベッキア/ローマにてクリスタルセレニティ下船後帰国の途へ 08:00
10 8/25 月 成田空港着

 

ツアー代金(1部屋2名様でご利用の場合のお一人様あたりの代金)
客室タイプ ツアー代金 一人部屋追加代金
C3 デラックスステートルーム バスタブ付き デッキ7 695,000円 112,000円
C2 デラックスステートルーム バスタブ付き デッキ7 714,000円 116,000円
C1 デラックスステートルーム バスタブ付き デッキ7 752,000円 126,000円
B3 デラックスステートルーム バスタブ/ベランダ付き デッキ8 820,000円 201,000円
B2 デラックスステートルーム バスタブ/ベランダ付き デッキ8 836,000円 205,000円
B1 デラックスステートルーム バスタブ/ベランダ付き デッキ8 855,000円 212,000円
A2 デラックスステートルーム バスタブ/ベランダ付き デッキ9 866,000円 216,000円
A1 デラックスステートルーム バスタブ/ベランダ付き デッキ9 874,000円 219,000円
P2 デラックスステートルーム バスタブ/ベランダ付き デッキ10 881,000円 316,000円
P1 デラックスステートルーム バスタブ/ベランダ付き デッキ10 889,000円 320,000円
PH ペントハウスバスタブ ジャクジーバス/ベランダ付き
デッキ10・11
1,138,000円 667,000円
PS ペントハウス スィート ジャクジーバス・ベランダ付き
デッキ11
1,412,000円 1,162,000円
ビジネスクラスご利用追加料金 360,000円
ポートチャージ (2013年12/15現在) $365(37,960円)
※上記料金の他に航空燃料サーチャージ(53,600円2014年12/20現在)、海外空港税(10,020円)国内空港税(成田:2540円)が別途必要となります。
※クリスタルクルーズリピーター割引・船上予約割引がございますのでお尋ねください。
※その他の空港からのご出発はお問い合わせください。

 

南仏のバカンスmap

旅行企画実施 (株)トラベルハーモニー 観光庁長官登録旅行業1812号
03-3226-8802 東京都新宿区四谷3-1 須賀ビル7階

共催 (株)ミロワ

※旅行代金に含まれないもの
ポートチャージ 約40,000円 航空燃油サーチャージ 約50,000円
外空港税 約5,500円 国内空港税 2,670円
※添乗員同行 ※最少催行人数 24名 ※利用予定航空会社 エミレーツ航空

お問い合わせいただいた際に、旅行条件書をお渡しします。
条件書の内容を十分確認の上、お申込み下さい。

保木 久美子
(Yasuki Kumiko)
東京生まれ。慶応義塾大学法学部法律学科卒業。
自動車メーカーのショールームに勤務。飛行機会社の機内誌でのリポーターやショーモデルを経験後、フリーのナレーターとしてファッションショーやイベントの司会で活躍。1982年に渡米。2児の母親としてカリフォルニアでの暮らしを経験。Board Memberとしてロスアンジェルス近郊の私立学校で6年間学校運営に携わる。2003年に初めてクルーズを経験し、ビバリーヒルズの旅行代理店でクルーズコンサルタントのキャリアをスタート。クルーズで世界各地を訪れる傍ら、2008年〜2012年 (株)メルボ紳士服の新ブランド「R&BLUES 」のクリエイティブディレクターとしてクルーズを通した世界観で、ブランディングはもちろん、店舗のインテリアからメンズクロージングに至るまで、さまざまな企画に携わる。
2012年より、ロスアンジェルスに住まいを持ちながら仕事の拠点を東京に移し、クルーズの世界観を通し、様々な分野でラグジュアリーなライフスタイルを提案している。
2013年4月よりクルーズをテーマにした東京FMラジオ番組「SEIKO ASTRON presents WORLD CRUISE」(毎週土曜日12:00〜)にクルーズコンシェルジュとしてレギュラー出演中。http://www.tfm.co.jp/cruise/index.php
この番組は2014年4月よりFM愛知(毎週土曜日9:30〜)、FM大阪(毎週土曜日18:00〜)でも放送開始。
2013年9月創刊の船旅のあるライフスタイルをコンセプトにした大人の男女誌「Sette mari(セッテ・マーリ)」では、エグゼクティブスーパーバイザーとしてに携わる。
2013年9月より上質な素材、シンプルなデザインのクルーズファッションを提案する「STELLA★K(ステラ★K)」のクリエイティブディレクター就任。
http://www.stella-k.jp

LATEST ENTRIES

『似合う』があるハッピーライフ

番外編
ビューティーグッズがあるハッピーライフ

Text : Harumi Nakajima

『似合う』があるハッピーライフ Vol.10

祝 成人〜娘の振袖選び〜

Text : Harumi Nakajima

温泉くん Vol.23

湯ノ花温泉(福島県)

Text : Ayumu Komatsu

NEWS & OHTER TOPICS

Hope Pageants International

Revive Japan - Travel Note Vol.5

「木を食べる」- 静岡理工科大学 志村 史夫 教授

Text : Keiichi Hasegawa

『似合う』があるハッピーライフ Vol.9

骨格タイプ別 トレンチコートの着こなし

Text : Harumi Nakajima

Revive Japan - Travel Note Vol.4

「木を食べる」-天竜 T.S.ドライシステム協同組合

Text : Keiichi Hasegawa

Revive Japan - Travel Note Vol.3

「木を食べる」- つぶ食 いしもと

Text : Keiichi Hasegawa

icon-arrow-lup