Qorretcolorage - コレカラージュ

これから彩り重ねる人生
マチュアを楽しむ、ヒトマガジン
D

温泉くん | Vol.6

塩原温泉郷・塩の湯温泉

   Text : Ayumu Komatsu

こんにちは。温泉王子、通称「温泉くん」こと小松 歩(こまつ あゆむ)です。

今回ご紹介する温泉は、栃木の一大温泉地、塩原温泉郷のひとつ「塩の湯温泉」です。

栃木県那須塩原市にある塩原温泉郷・塩の湯温泉は、温泉郷のメインストリートから離れた最奥地に湧き、現在では川沿いに旅館が2軒あるのみの閑静なところです。都会の喧騒から離れ、ゆっくりと滞在する旅にピッタリな温泉!ちなみに僕のケータイは圏外でした…笑

ここは古くから人々に愛され、2軒ある旅館のひとつの「明賀屋本館」は、1674年創業と340年の歴史を持っています。明治・大正時代には高村光太郎などの文人をはじめ、多くの湯治客が静養・保養のために訪れ、心と体を癒したそうです。

DSCF6135-630x472

そして、塩の湯温泉の名物といえば、谷底にある渓流沿いの露天風呂!

昭和初期から続くこの露天風呂は、旅館の建物から外への長い階段を下ったところにあり、渓流と木々の緑と穏やかな自然が広がり、風の音と川のせせらぎのみが聞こえ、時がゆっくりと流れているようでした。お風呂も当時のままのレトロな雰囲気で、昭和初期にタイムスリップしたかのような贅沢な時を過ごせます。

温泉の方は…

塩の湯温泉という名前の通り、塩原温泉郷の中では、塩分を一番多く含んでいる温泉で、泉質はナトリウム/塩化物泉。少し熱めの適温で、舐めると少ししょっぱい心地のいいお湯です。

DSCF6124-630x472

この温泉は別名「熱の湯」とも呼ばれ、塩分の作用で温まり効果が高く、新陳代謝と発汗が促進され、冷え症やダイエットに効果があるといわれています。

また、成分が皮膚表面と結びつき、お肌を薄い塩のヴェールで包んでくれます。それが肌の水分を逃げにくくしてくれ、湯上り後もお肌しっとり、もちもちが持続します。乾燥やカサカサ、シワなどが気になる方におすすめです。僕も湯上りは汗がなかなか引かず、お肌はもっちもちでツヤツヤでした~!

塩の成分は、入浴剤としてもポピュラーですよね!

僕が使っているのはコレです↓

『LYOMER リヨメール ラバンド ヴレ』

DSCF0745-630x840

塩の成分で温まり効果抜群、そしてラベンダーの優しい香りに癒されます!

ゆっくり時が流れる贅沢な空間と塩のパワーで、心も体もポッカポカになれる!そんな素敵な温泉です。

小松 歩
(Ayumu Komatsu)
1987年東京生まれ。大学の4年間を北海道で過ごし、その間に生死を彷徨う交通事故の後遺症治療で湯治を体験し、温泉に目覚める。
今では全国で1,100ヶ所以上の温泉に入り、今春には3年間努めたハウスメーカーを退職し、日々、温泉の研究に励みながら「温泉くん/温泉王子」として執筆活動をスタート。
連載に燃えています!

LATEST ENTRIES

『似合う』があるハッピーライフ Vol.11

小柄女性にありがちな思い込みを一掃!

Text : Harumi Nakajima

Revive Japan - Travel Note 番外編

高湯温泉

Text : Keiichi Hasegawa

『似合う』があるハッピーライフ 番外編

ビューティーグッズがあるハッピーライフ

Text : Harumi Nakajima

『似合う』があるハッピーライフ Vol.10

祝 成人〜娘の振袖選び〜

Text : Harumi Nakajima

温泉くん Vol.23

湯ノ花温泉(福島県)

Text : Ayumu Komatsu

NEWS & OHTER TOPICS

Hope Pageants International

Revive Japan - Travel Note Vol.5

「木を食べる」- 静岡理工科大学 志村 史夫 教授

Text : Keiichi Hasegawa

『似合う』があるハッピーライフ Vol.9

骨格タイプ別 トレンチコートの着こなし

Text : Harumi Nakajima

icon-arrow-lup