Qorretcolorage - コレカラージュ

これから彩り重ねる人生
マチュアを楽しむ、ヒトマガジン
A

Supreme Cruise | Vol.2

晩秋のカナダ
ニューイングランド・クルーズ12日間

   Text : Yasuki Kumiko

クルーズと言うと地中海、エーゲ海のイメージかもしれませんが,実は、こんな秋のアメリカ、カナダの東海岸を巡るクルーズもお薦めです。
船で巡る旅は、寄港地観光は勿論ですが、船内の施設が充実しているので、楽しみ方は色々です。お食事やワイン、外国の方達とのコミュニケーションも同時に楽しむ事が出来る一石二鳥、一石三鳥の旅でもあります。
そこで今回ご紹介するのは、ニューヨークを出港し、カナダのケベックまでのクルーズ。

New York

ビジネス、アート,観光の中心として世界中から沢山の人が集まっている大都会ニューヨーク(アメリカ/ニューヨーク州)。紅葉が美しいセントラルパークや5番街でのお買い物、颯爽と街行くニューヨーカー達のファッションも、どことなく気になる街、それがNY。

ニューヨーク2

サンクスギビング、クリスマスの飾り付けも始まるこの季節のウィンドウディスプレイもとても刺激的ですね。市内からすぐの港から夕陽に映えるニューヨークの街並、そして自由の女神を右手に眺めながらの出航。まずは次の寄港地、ボストンに向います。

★ボストン

ボストン(アメリカ/マサチューセッツ州)の街は、レンガ造りの建物やガス灯が灯る石畳の歩道、博物館やハーバーソ大学、マサチューセッツ工科大学など超一流の大学も多く古い歴史を感じる佇まい…..街の中心クィンシーマーケットには,賑やかなスポーツバーやヘルシー志向のベジタリアンレストラン,スタイリッシュな寿司バーなど新しいお店が並び,若いエネルギーが漲っています。

ポートランド(アメリカ/メイン州)の港周辺は歴史的な街並を残り,エリザベス岬に近い灯台も観光名所の一つです。

Bar Harbor

船は、更に北へ進み,バーハーバー(メイン州)に入港。アカディア国立公園の紅葉は今回のクルーズのハイライト。

Bar Harbor 2

茹でたてのメインロブスターを是非、お試し下さい。

ハリファックス

ハリファックス(カナダ/ノバスコシア州)の港は、タイタニック号が沈没して遺品が沢山流れ着いた街として有名です。タイタニック博物館を訪れて、当時の客船の旅に想いを馳せるのも,クルーズの旅ならではの楽しみではないでしょうか?

次の寄港地、シドニー(カナダ/ノバスコシア州)ではケープブルトンハイランド国立公園の美しい山並み、青く澄んだ滝、岩の多い海岸線等の景色を満喫して頂くのがお薦めです。

★ケベック オルレアン島

シドニーの港からカナダセントローレンスのクルーズを楽しみ、最終寄港地のケベック(カナダ/ケベック州)へ。ケベック・シティの旧市街は世界遺産に登録されています。ゆっくりケベックの街を楽しんで頂く為に船は港に一晩停泊。

飛行機の旅とはちょっと違う船の旅…..一度、経験されるとその魅力をお判り頂けると思います。

Supreme Cruiseでは、毎回クルーズ企画を紹介いたします(ミロワ特典あり)

ミロワを通じて地中海クルーズを申し込むと、特典として100USドル分の船上で使えるチケットをプレゼント。船内のショップやエステサロンでご使用頂けます。極上の時間をお過ごし下さい!

旅のポイント

1.ニューヨーク港の夕方の出港は夕日に染まるマンハッタン島、を左舷に!右舷には夕日の中に浮かぶ自由の女神を見ながらハドソン川を大西洋に向け出港します。この光景は忘れえぬ旅の思い出となります。

2.寄港地はアメリカ人に人気の都市、ニューポート、ボストン、ポートランド、バーハーバーばかりです。美しい海岸線と都会とは全く違ったアメリカの顔を見ることができます。

3.秋深まるカナダの古都ハリファックス、シドニー。ケベック、アメリカの古都ボストンを巡ります。秋色に染まる落ち着いた街がご覧いただけます。

晩秋のカナダ・ニューイングランドクルーズ
2014年10月16日(木)~10月27日(月) 12日間 船中10泊 機中1泊
日次 月日 スケジュール 入港時間 出港時間
1 10/16 木 成田空港よりニューヨークへ空港着後専用車にて港へ。
クリスタルセレニティ乗船
2 10/17 金 ニューヨーク(アメリカ)
OP: 例 ニューヨーク市内観光
17:00
3 10/18 土 ニューポート(アメリカ)
OP:例 豪華別荘地観光
08:00 16:00
4 10/19 日 ボストン(アメリカ)
OP:例 ボストン市内観光
12:00 22:00
5 10/20 月 ポートランド(アメリカ)
OP:ポートランド市内観光
08:00 18:00
6 10/21 火 バーハーバー(アメリカ)
OP:例 アカディア国立公園
08:00 18:00
7 10/22 水 ハリファックス(カナダ)
OP:例 ペギーコーブ観光
09:00 18:00
8 10/23 木 シドニー(カナダ)
OP: 例 ベル博物館とバデック
12:00 18:00
9 10/24 金 セントローレンス川クルーズ
10 10/25 土 ケベック(カナダ)
OP:オルレアン島と市内観光
08:00
11 10/26 日 ケベック(カナダ)
セレニティ下船後 空港へ 帰国の途へ
12 10/27 月 成田空港着 08:00
●ツアーコンダクター同行 ●最少催行人数8名様
●使用予定航空会社:全日空/デルタ航空/ユナイテッド航空/エアーカナダ
●食事: 朝10回、昼10回、夜10回

 

ツアー代金(1部屋2名様でご利用の場合のお一人様あたりの代金)
客室タイプ ツアー代金 一人部屋追加代金
C3 デラックスステートルーム バスタブ付き デッキ7 678,000円 126,000円
C2 デラックスステートルーム バスタブ付き デッキ7 698,000円 131,000円
C1 デラックスステートルーム バスタブ付き デッキ7 740,000円 142,000円
B3 デラックスステートルーム バスタブ/ベランダ付き デッキ8 821,000円 217,000円
B2 デラックスステートルーム バスタブ/ベランダ付き デッキ8 838,000円 223,000円
B1 デラックスステートルーム バスタブ/ベランダ付き デッキ8 859,000円 230,000円
A2 デラックスステートルーム バスタブ/ベランダ付き デッキ9 871,000円 234,000円
A1 デラックスステートルーム バスタブ/ベランダ付き デッキ9 879,000円 237,000円
P2 デラックスステートルーム バスタブ/ベランダ付き デッキ10 889,000円 357,000円
P1 デラックスステートルーム バスタブ/ベランダ付き デッキ10 897,000円 361,000円
PH ペントハウスバスタブ ジャクジーバス/ベランダ付きデッキ10・11 1,181,000円 738,000円
PS ペントハウス スィート ジャクジーバス・ベランダ付き デッキ11 1,484,000円 1,286,000円
ビジネスクラスご利用追加料金 420,000円
ポートチャージ (2013年12/15現在) $505(52,520円)
<span※上記料金の他に航空燃料サーチャージ(53,250円2014年3/15現在)、海外空港税(9,470円)国内空港税(成田:2540円)が別途必要となります。
※クリスタルクルーズリピーター割引・船上予約割引がございますのでお尋ねください。
※その他、空港からの発着はお問い合わせください。

 

旅行企画実施 (株)トラベルハーモニー 観光庁長官登録旅行業1812号
03-3226-8802 東京都新宿区四谷3-1 須賀ビル7階

共催 (株)ミロワ

※旅行代金に含まれないもの
ポートチャージ 約40,000円 航空燃油サーチャージ 約50,000円
外空港税 約5,500円 国内空港税 2,670円
※添乗員同行 ※最少催行人数 24名 ※利用予定航空会社 エミレーツ航空

お問い合わせいただいた際に、旅行条件書をお渡しします。
条件書の内容を十分確認の上、お申込み下さい。

保木 久美子
(Yasuki Kumiko)
東京生まれ。慶応義塾大学法学部法律学科卒業。
自動車メーカーのショールームに勤務。飛行機会社の機内誌でのリポーターやショーモデルを経験後、フリーのナレーターとしてファッションショーやイベントの司会で活躍。1982年に渡米。2児の母親としてカリフォルニアでの暮らしを経験。Board Memberとしてロスアンジェルス近郊の私立学校で6年間学校運営に携わる。2003年に初めてクルーズを経験し、ビバリーヒルズの旅行代理店でクルーズコンサルタントのキャリアをスタート。クルーズで世界各地を訪れる傍ら、2008年〜2012年 (株)メルボ紳士服の新ブランド「R&BLUES 」のクリエイティブディレクターとしてクルーズを通した世界観で、ブランディングはもちろん、店舗のインテリアからメンズクロージングに至るまで、さまざまな企画に携わる。
2012年より、ロスアンジェルスに住まいを持ちながら仕事の拠点を東京に移し、クルーズの世界観を通し、様々な分野でラグジュアリーなライフスタイルを提案している。
2013年4月よりクルーズをテーマにした東京FMラジオ番組「SEIKO ASTRON presents WORLD CRUISE」(毎週土曜日12:00〜)にクルーズコンシェルジュとしてレギュラー出演中。http://www.tfm.co.jp/cruise/index.php
この番組は2014年4月よりFM愛知(毎週土曜日9:30〜)、FM大阪(毎週土曜日18:00〜)でも放送開始。
2013年9月創刊の船旅のあるライフスタイルをコンセプトにした大人の男女誌「Sette mari(セッテ・マーリ)」では、エグゼクティブスーパーバイザーとしてに携わる。
2013年9月より上質な素材、シンプルなデザインのクルーズファッションを提案する「STELLA★K(ステラ★K)」のクリエイティブディレクター就任。
http://www.stella-k.jp

LATEST ENTRIES

Revive Japan - Travel Note 番外編

高湯温泉

Text : Keiichi Hasegawa

『似合う』があるハッピーライフ 番外編

ビューティーグッズがあるハッピーライフ

Text : Harumi Nakajima

『似合う』があるハッピーライフ Vol.10

祝 成人〜娘の振袖選び〜

Text : Harumi Nakajima

温泉くん Vol.23

湯ノ花温泉(福島県)

Text : Ayumu Komatsu

NEWS & OHTER TOPICS

Hope Pageants International

Revive Japan - Travel Note Vol.5

「木を食べる」- 静岡理工科大学 志村 史夫 教授

Text : Keiichi Hasegawa

『似合う』があるハッピーライフ Vol.9

骨格タイプ別 トレンチコートの着こなし

Text : Harumi Nakajima

Revive Japan - Travel Note Vol.4

「木を食べる」-天竜 T.S.ドライシステム協同組合

Text : Keiichi Hasegawa

icon-arrow-lup