Qorretcolorage - コレカラージュ

これから彩り重ねる人生
マチュアを楽しむ、ヒトマガジン
D

温泉くん | Vol.8

都幾川温泉

   Text : Ayumu Komatsu

こんにちは。温泉王子、通称「温泉くん」こと小松 歩(こまつ あゆむ)です。

今回ご紹介する温泉は、埼玉県に湧く日本一の強アルカリ性温泉「都幾川温泉」です。

埼玉には、あまり温泉のイメージがないという方も多いと思います。僕も以前はそうでした。そんな埼玉県ですが、実はpH(ペーハー・ピーエイチ)11.3という日本一の強アルカリ性温泉「都幾川温泉」があります。

埼玉県ときがわ町の山の中にあるこの温泉は、「旅館 とき川」という温泉施設が1軒あるのみの静かな温泉地。開湯は1990年と比較的新しい温泉で、知る人ぞ知る秘湯と言った感じです。そんなところですが、埼玉ということでアクセスも良く、東京から車で1時間半ほどの距離。ご近所の名湯、箱根温泉へ行くのと同じ感覚で行けちゃいます!

DSCF1082-630x472

都幾川温泉の唯一の施設「旅館 とき川」は、日帰り温泉のみの営業で、1日限定4組(2部屋の時間制)の旅館!金額は4時間貸切で、一人9800円(現在はキャンペーンで7800円)からとなっています。なぜ4組限定かと言うと、限られた湯量の温泉を、水を加えず循環せず、かけ流しの新鮮なまま、お客様に楽しんでほしいというご主人のこだわりだそうです。

DSCF1105-630x472

温泉の特徴は、何と言ってもpH11.3と日本一の強アルカリ性であること!(高校の科学の教科書にも紹介されているそうです)

アルカリ性の温泉は「美肌の湯」と言われ、お肌スベスベ、クレンジングの湯です。身近なアルカリ性のものと言えば「石けん」があります。この温泉は石鹸と同じような働きで、肌の皮脂と結びつき、余計な汚れや皮脂をとり、お肌スベスベにしてくれます。そんなアルカリ性最強の都幾川温泉のお湯は、無色透明でとてもまろやか。アルカリ性の温泉特有の、つるつるぬるぬるとした肌触りがとても気持ち良かったです!

今ではアルカリ性のお湯をご家庭でも楽しめる入浴剤が出ています。

僕が使っているのはコレです↓

『アルカリ温泉成分 温素』

DSCF1042-630x840

アルカリ性特有のつるつるぬるぬるとした肌触りでクレンジング完了です!入浴剤には珍しい無色透明のお湯もユニークです。

また、ときがわ町は柚子の名産地としても知られ、「旅館 とき川」でも柚子をふんだんに使った薬膳料理を堪能できます。ゆずワイン、ゆず豆腐、ゆずゼリーなどなど、柚子の魅力にどっぷりハマりそうです!ちなみにおしぼりも柚子の香りでした。笑

埼玉で貸切だから味わえる贅沢な時間を、温泉づくし柚子づくしで堪能できる!そんな温泉でした。

小松 歩
(Ayumu Komatsu)
1987年東京生まれ。大学の4年間を北海道で過ごし、その間に生死を彷徨う交通事故の後遺症治療で湯治を体験し、温泉に目覚める。
今では全国で1,100ヶ所以上の温泉に入り、今春には3年間努めたハウスメーカーを退職し、日々、温泉の研究に励みながら「温泉くん/温泉王子」として執筆活動をスタート。
連載に燃えています!

LATEST ENTRIES

EVENT

2018年度ミセス・インターナショナル!

温泉くん Vol.24

湯の瀬温泉(山形県)

Text : Ayumu Komatsu

『似合う』があるハッピーライフ Vol.11

小柄女性にありがちな思い込みを一掃!

Text : Harumi Nakajima

Revive Japan - Travel Note 番外編

高湯温泉

Text : Keiichi Hasegawa

『似合う』があるハッピーライフ 番外編

ビューティーグッズがあるハッピーライフ

Text : Harumi Nakajima

『似合う』があるハッピーライフ Vol.10

祝 成人〜娘の振袖選び〜

Text : Harumi Nakajima

温泉くん Vol.23

湯ノ花温泉(福島県)

Text : Ayumu Komatsu

NEWS & OHTER TOPICS

Hope Pageants International

icon-arrow-lup