Qorretcolorage - コレカラージュ

これから彩り重ねる人生
マチュアを楽しむ、ヒトマガジン
F

セカイ通信 PARIS篇 | Vol.2

美味しいパリ2

   Text : RYUZO NAKATA

パリから2回目のコラムです。
さて、“何”を書きましょうか?
家の近所にあるのCOUTUMで考えよう・・・
あれ?日本にも出来たんでしたっけ?!

COUTUM PARIS
47.Rue de Babylone 75007 Paris

パリで生活していてビックリする事・・・アッと驚く事・・・楽しい事・・・嬉しい事・・・

仕事では、そんなに変化はありません・・・
では、プライベートで・・・?
家の中にも大したことは・・・ないかな・・・笑

では、仕事以外で・・・外で・・・
気分転換でエキスポジション・映画・ウインドウショッピング・・・
ワイワイする為に仲間達とパーティー・・・
気分転換+ワイワイを同時に楽しめるのは食事ですね。

ということで、今回も美味しい話題をパリよりお届けします。

パリではこの1年、なんだか『食』に変化が起きています・・・
そう、パリも物価が上がり・・・
何と言っても、税金や保険料が高い!

以前のパリは、(ミシュラン)星付きの素敵なレストランで、気取って食事・・・という感じが主流でしたが、物価高騰を受けたこともあり、妙にかしこまってしまって、そして何よりアンリーズナブル!

その結果、星付きレストランがカジュアルなセカンド店を出したり・・・。これは良いです!だって、味は保障付き。その上、気軽で手頃!
星付きレストランに居た料理人が独立し、カジュアルなお店を出す。
つまり、気軽・手頃・ワイワイ・・・で、楽しい・・・笑。
お店側もどんどん気楽な雰囲気になっていて、あまり内装にお金をかけないで、ひとり30ユーロくらいで食べられるお店が主流です。

IMG_1457

気軽にタパス風のおつまみで・・・美味しくコスパの良いワインを・・・
この辺りが・・・“今”の、パリ風・・・

その代表格となっているのは、ODEONにあるL`AVANT COMPTOIRE。
2星のCHEFが独立して、LE COMPTOIREと言うBISTROTを始めた。と、同時に、その隣にNON STOP営業のタパスBARを開業・・・
毎日、行列が出来るほど賑わっていますが、時間帯によっては、まぁ、すんなりと入れたり・・・

IMG_1176

天井からはメニューがぶら下がっていて、どれも3ユーロから10ユーロくらいと手頃・・・
ワインを大声で頼み、好きな物も大声で頼む、パン・バター・コーニッッション(ピクルス)は、自由に・・・

定番のハムのコロッケから始まり・・・生ハムの盛り合わせ・・・
パーモンティエ・・・迷うほど、いろいろと美味しいものがあります・・・

IMG_1378

L`AVANT COMPTOIRE
3 Carrefour de l`Odeon 75006 Paris
01-4427-0797

(予約は受け付けていませんので注意!)

他にオススメは?
と聞かれれば、沢山あります・・・
普通のCAFÉでも・・・
天気が良ければ、皆、テラスで飲んで、ちょっとつまんで・・・がパリでは普通の光景。

老舗のLA PALETTE・・・

IMG_1357

近所の常連さんから、アーティスト・・・いろんな個性のある人達でいつも賑わう・・・

こんなグリニョット(つまみ)で・・・
ごくごくとワインが進んでしまうのです・・・笑

MABILLONの裏手・・・
43 Rue de Seine 75006 Paris
01-4326-6815

次に紹介したいここも、MABILLON近辺・・・。
お肉専門のお店ですが・・・テラスもあり、ワイワイできる店・・・
僕は、いつもの担当の女性に、「ワイン!」と言うと・・・
適当に選んで持って来てくれて・・・何も考えなくても良いのが最高に心地いい・・・
こういうサンパなお店がついつい通いたくなる場所になるのですね・・・

羊のお肉専門ですが・・・テラスでおつまみだけでも全然OK!

あーーーおつまみ・・・最高です・・・

J`go
3 Rue Clement 75006 Paris
01-4326-1902

何だか、おつまみばかり?
という声が聞こえてきそう・・・笑。

では、タパスの発祥であるスペイン料理・・・バスク地方の・・・バスク料理はどうでしょう?
まぁ、バスク人はスペインではなく、「バスクはバスク」と言い張っていますが・・・

さすが、タパスの国ですから、小皿料理が沢山・・・
最後の締めには、イカ墨のパエーリャ・・・
その前に・・・季節ながらの小皿料理を何品か楽しんで・・・

IMG_2979

カニのベースの上にプティポワ・・・

IMG_2981

いわしのフライ・・・これ、最高です・・・

IMG_2985

タコ・・・長さは、15CMはあるかな?
こういう凝り過ぎない小皿料理が最高に美味しいのです・・・
ミシュランの1星で・・・この単純&明快さが素晴らしいのです・・・

FOGON
45 Quai des Grands-Augustin 75006 Paris 0
1-4354-3133

ここは予約してから行ったほうが良いですよ・・・

IMG_8911

帰りには、夜空・・・
セーヌ河・・・
ノートルダム寺院を・・・
観ながら・・・
お散歩・・・

バスクを紹介した後は・・・イタリアですかね?
本当にバスクたイタリアは食材が素敵なのです・・・
自然な調理方法で・・・素材の香りと味がそのまま感じられる・・・
これこそ、今の時代、欲している食なのかもしれません・・・

ここも、最高にサンパ・・・
カウンターの中には、おば様が1人・・・
40人分をテキパキと・・・

IMG_4409

当然、ここはイタリアワイン・・・
ここに来たときも、注文するものはお店の人にお任せ・・・
メニューも見ますが、カウンターの中を覗き・・・
あれ!これ!と言うのが楽しいのです・・・
あれ!で、頼んだ・・・ズッキーニのカルパッチオ・・・
生のものに・・・オーリオ・パルメジャン(にんにくとパルメジャーノチーズ)・・・それだけで美味しいのです・・・

IMG_4411

毎回、思うけれど、イタリアの盛りつけ方って簡単で出来そうで、なかなか出来ないものだな、と思うのです・・・笑

定番のモッザなのですが・・・いろんな種類が・・・
イタリアンのそれは、最高です・・・
赤で決めたい所が、グリーンで・・・
さすが、イタリアカラー・・・
旨い・・・

OENOSTERIA
40 Rue Gregoire de Tours 75006 Paris
01-7715-9413

さーーー、おつまみも、大分続きました・・・

最後に、フレンチです・・・
昨年、1星をとったSOLA・・・
CHEFは僕の友達でもあり、日本人のHIROKI YOSHITAKE・・・
地下には、掘りごたつのスペースがあったりと、大変ユニーク・・・

季節ものとして・・・底には、ミルク?
・・・+ジュレ・・・
色が夏らしく・・・涼しげで・・・綺麗・・・

お魚のカルパッチオ・・・

IMG_3239

シンプルな盛り付けも良いけれど・・・
このぐらいのミックスも・・・
材料のミックスなのですよね・・・

これは又、ビックリなカラフルな・・・

IMG_4417

アスパラのミックス・・・

IMG_3251

お肉も・・・こうなると、アートです・・・
パリに来られたら・・・是非に・・・

SOLA
12 Rue de L`hotel Colbert 75005 Paris
01-4329-5904

要予約

あーーー本当に、最近・・・RESTAURANTと言うか、食とCHEF・・・
凄い動きがあります・・・
新しいお店がどんどん増えて・・・
と言っても・・・
フランスは、お店の数が決められているので、何処かが、潰れるか、売りに出ない限り新しいお店は、創れないのですけれどね・・・

これからの季節は、家族や仲間たちと美味しいワインをゆっくりと傾ける時間が良いですよね・・・

Echezeaux・・・Gevrey-Chambertin・・・Meursault・・・

Batard-Montrachet・・・

あーーー最高・・・笑

IMG_4584

こうして、毎夜、パリの街は美味しい夜があちこちで繰り広げられて眠りにつくのです・・・

中田 龍三
(RYUZO NAKATA)
1981年渡仏。メンズ、スポーツウエアー、バックなど服飾に関わるアシスタントを経て1984年より「エマニエル・ウンガロ」に従事。チーフデザイナーとして17年間活躍、コレクションにて世界各国を回る。2002年独立「RYUZO NAKATA PARIS」を立ち上げる。南仏でのヴァカンスにて、デニムに絵を描いたものが口コミで広がり、現在ファッションジャンルとして確立しているスワロフスキーやレースなどを施したデニム「ビジューデニム」の発案者として高い評価を得る。着心地と美しさを追求する細かい工程での製法、大量生産では出来ないオールハンドの服作りを今なお追求、パリ・メゾンのやり方を受け継ぐ。2011年より衣装製作、テーブルファブリックの出展などその活動を広げている。
http://ryuzo-nakata.com/

LATEST ENTRIES

『似合う』があるハッピーライフ Vol.11

小柄女性にありがちな思い込みを一掃!

Text : Harumi Nakajima

Revive Japan - Travel Note 番外編

高湯温泉

Text : Keiichi Hasegawa

『似合う』があるハッピーライフ 番外編

ビューティーグッズがあるハッピーライフ

Text : Harumi Nakajima

『似合う』があるハッピーライフ Vol.10

祝 成人〜娘の振袖選び〜

Text : Harumi Nakajima

温泉くん Vol.23

湯ノ花温泉(福島県)

Text : Ayumu Komatsu

NEWS & OHTER TOPICS

Hope Pageants International

Revive Japan - Travel Note Vol.5

「木を食べる」- 静岡理工科大学 志村 史夫 教授

Text : Keiichi Hasegawa

『似合う』があるハッピーライフ Vol.9

骨格タイプ別 トレンチコートの着こなし

Text : Harumi Nakajima

icon-arrow-lup