Qorretcolorage - コレカラージュ

これから彩り重ねる人生
マチュアを楽しむ、ヒトマガジン
D

温泉くん | Vol.9

小浜温泉

   Text : Ayumu Komatsu

こんにちは。温泉王子、通称「温泉くん」こと小松 歩(こまつ あゆむ)です。 今回ご紹介する温泉は、長崎県の島原半島に湧く「小浜温泉」です。

長崎県雲仙市にある小浜温泉は、島原半島の西岸、千々石湾に面した風光明媚な海辺の温泉。海浜沿いに25軒ほどの旅館・ホテルが建ち並び、いたる所に湯けむりの上がる、とても風情のある温泉街です。湯けむりが上がるぐらいなので、源泉の湧出する温度はビックリするほど高く、なんと105℃!!沸騰しちゃってます…それにちなんで、105メートルと日本一長い(たぶん世界一長いかも)足湯もあり、温泉街散策も楽しめます。

また、713年の「肥前風土記」に記されているほど歴史も古く、明治に入り香港、上海やロシアなどを中心に外国人観光客が多く訪れ、国際色豊かな温泉地として発展してきました。

DSCF3771-630x839

海辺の温泉地なので、海を眺めながらの湯浴みを堪能できます。海をぼーっと見ていると、なんとなくリラックスしてきたり、心が癒されたりしますよね。これにはちゃんと理由があって、「1/fゆらぎ」(f分の1ゆらぎ)があるからだといわれています。これは、ある一定間隔のゆらぎのことで、人をリラックスさせる作用があるんだそうです。海以外にも小川のせせらぎや、噴水、ご家庭でのシャワーなどでも同じ効果があるらしいですよ。水以外でもローソクの炎、モーツアルト、バッハ、ベートーベンなどのクラシックや、美空ひばり、宇多田ヒカルの歌声などの音楽にも含まれていて、電車の揺れで眠くなるのもこのゆらぎの効果だそうです。

小浜温泉には、海から20センチのところにつくられた露天風呂もあり、絶景を独り占めできます。

DSCF3773-630x839

もちろん温泉も素晴らしいですよ。 ここの泉質は、ナトリウム/塩化物泉。典型的な海の温泉です。無色透明で、舐めると程よくしょっぱいお湯で、意外とさらさらした肌触りですが、塩のパワーで温まり効果抜群!湯上りはポカポカ、汗がとまりませんでした。夏真っ盛りの時期ですが、この暑い時こそ熱い温泉で、ガッツリ汗を出すのが気持ちいいですよね!

今回も塩の成分の入浴剤をご紹介します。

僕が使っているのはコレです↓

『ローレル カイラ ネイチャーバスソルト 日本/沖縄の海塩(ヒノキの香り)』

001-00017-001-001

沖縄の海塩を使用した入浴剤です。天然塩のやさしい肌触りに癒されます!

島原の海に癒されながら、温泉でガッツリ汗を出しリフレッシュ!夏こそ訪れてほしい温泉です。

小松 歩
(Ayumu Komatsu)
1987年東京生まれ。大学の4年間を北海道で過ごし、その間に生死を彷徨う交通事故の後遺症治療で湯治を体験し、温泉に目覚める。
今では全国で1,100ヶ所以上の温泉に入り、今春には3年間努めたハウスメーカーを退職し、日々、温泉の研究に励みながら「温泉くん/温泉王子」として執筆活動をスタート。
連載に燃えています!

LATEST ENTRIES

EVENT

2018年度ミセス・インターナショナル!

温泉くん Vol.24

湯の瀬温泉(山形県)

Text : Ayumu Komatsu

『似合う』があるハッピーライフ Vol.11

小柄女性にありがちな思い込みを一掃!

Text : Harumi Nakajima

Revive Japan - Travel Note 番外編

高湯温泉

Text : Keiichi Hasegawa

『似合う』があるハッピーライフ 番外編

ビューティーグッズがあるハッピーライフ

Text : Harumi Nakajima

『似合う』があるハッピーライフ Vol.10

祝 成人〜娘の振袖選び〜

Text : Harumi Nakajima

温泉くん Vol.23

湯ノ花温泉(福島県)

Text : Ayumu Komatsu

NEWS & OHTER TOPICS

Hope Pageants International

icon-arrow-lup