Qorretcolorage - コレカラージュ

これから彩り重ねる人生
マチュアを楽しむ、ヒトマガジン
D

温泉くん | Vol.11

十勝川温泉

   Text : Ayumu Komatsu

こんにちは。温泉王子、通称「温泉くん」こと小松歩(こまつあゆむ)です。 今回ご紹介する温泉は、北海道帯広地方に湧く「十勝川温泉」です。

十勝川温泉があるのは、北海道東部、帯広市に隣接する音更町というところ。広大な十勝平野のど真ん中で、いかにも北海道らしい景色の広がる温泉地です。十勝川沿いに形成された温泉街は、設備の整った旅館やホテルが多く、家族連れや大人数でも安心して利用でき、帯広観光の拠点ともなっています。

DSCF4958-630x472

開湯は1900年と110年以上の歴史があり、戦前は湯治場として地域の人々に親しまれてきました。また、それ以前も、自然に湧いている温泉に鳥や獣が集まり、休憩場になっていたことから、アイヌの人々の間では「薬の湯」という言い伝えもあったそうです。

この温泉の特徴はお湯の色。コーヒーのような紅茶のような「琥珀色」をしています。これは「モール泉」と呼ばれえるもので、地層深くに眠る太古の植物の有機物成分「腐植質」を含んでいる温泉なんです。そのためエッセンシャルオイルのような芳香があります。スーッと鼻を抜ける香りは、森林浴のような気分になり、気持ちも落ち着いてきます。まさに芳香浴!温泉アロマテラピーを体験できます。

また、植物性成分を含んでいるため、美肌効果も抜群!つるつるとするやさしい肌触りで、湯上りはお肌すべすべ、化粧水をつけたようなしっとり感もあります。

DSCF4704-630x472
ちなみに、このモール泉…日本各地にもあり、東京・大田区蒲田の温泉銭湯群や、千葉、横浜など、関東周辺にも点在しています。特に大田区蒲田のモール泉は成分が濃いため、温まり効果や美肌効果は抜群ですよ!(大田区蒲田モール泉の成分「腐食質」の濃さは日本屈指らしいです)

そんなモール泉をご家庭でも! 僕が使っているのはコレです↓
『バスクリン日本の名湯十勝川モール』

DSCF2200-630x840

<十勝川温泉オンラインショップ>
http://tokachigawaonsen.easy-myshop.jp/c-item-detail?ic=A000000005

<バスクリン日本の名湯>
http://www.bathclin.co.jp/products/ofuro/meito/
モール泉のような琥珀の湯。やさしい香りとつるつるの肌触りの癒しの入浴剤です!

帯広といえば「食」も魅力的!伝統のタレで味わう豚丼や、六花亭や柳月などで有名なお菓子、大自然が育む野菜、地域密着のインデアンカレーなどなど。温泉+食で、日々の疲れなんか完全に飛んで行っちゃいますよ!

小松 歩
(Ayumu Komatsu)
1987年東京生まれ。大学の4年間を北海道で過ごし、その間に生死を彷徨う交通事故の後遺症治療で湯治を体験し、温泉に目覚める。
今では全国で1,100ヶ所以上の温泉に入り、今春には3年間努めたハウスメーカーを退職し、日々、温泉の研究に励みながら「温泉くん/温泉王子」として執筆活動をスタート。
連載に燃えています!

LATEST ENTRIES

『似合う』があるハッピーライフ Vol.11

小柄女性にありがちな思い込みを一掃!

Text : Harumi Nakajima

Revive Japan - Travel Note 番外編

高湯温泉

Text : Keiichi Hasegawa

『似合う』があるハッピーライフ 番外編

ビューティーグッズがあるハッピーライフ

Text : Harumi Nakajima

『似合う』があるハッピーライフ Vol.10

祝 成人〜娘の振袖選び〜

Text : Harumi Nakajima

温泉くん Vol.23

湯ノ花温泉(福島県)

Text : Ayumu Komatsu

NEWS & OHTER TOPICS

Hope Pageants International

Revive Japan - Travel Note Vol.5

「木を食べる」- 静岡理工科大学 志村 史夫 教授

Text : Keiichi Hasegawa

『似合う』があるハッピーライフ Vol.9

骨格タイプ別 トレンチコートの着こなし

Text : Harumi Nakajima

icon-arrow-lup