Qorretcolorage - コレカラージュ

これから彩り重ねる人生
マチュアを楽しむ、ヒトマガジン
F

セカイ通信 SYDNEY篇 | Vol.2

お誕生パーティーとハロウィン

   Text : Mako

11月、シドニーはすっかり初夏の陽気。今日は我が家の海開き♪というわけで近場のビーチに親子で遊びに行ってきました。案の定、水はまだ冷たかったけどやっぱりビーチは最高です。潮の香りを嗅ぎながらぼーっと佇んでいるだけでも元気になる!

image1
image2b
image2

帰り道に私の大好きなジャカランダが咲いているのを発見!本格的な夏の訪れを告げるこの花は、日本の桜と違い一ヶ月近く美しい青紫色の花で私たちの目を楽しませてくれます。

image3b

さて、第二回目のシドニー通信は、子どものお話をしようと思います。シドニーでは、就学前の子ども達は週末に自宅や公園、パーティー会場などにお友達を呼んでお誕生日パーティーをするのがとっても盛ん。出張動物園や出張ネイリストを頼んだり、パーティー会場を貸し切ったり、女の子だったら例えば「フローズン」とテーマを決めて趣向を凝らしたパーティーにしたり。。。

image3
image4
image5

先日お呼ばれしたお誕生会の様子を少しご紹介しましょう。これは日本でいう幼稚園にあたるプリスクールのお友達、M 君のお誕生会の様子。男の子にはやっぱりアクティブ系のパーティーが人気のようで、ジャンピングキャッスルや滑り台、さらにはディスコで大汗をかいてひたすら遊び&踊り狂うこと2時間・・・。

最後はジャングルルームでケーキを囲んでみんなでHappy Birthdayソングを歌って盛り上がっていました。

こちらはプレイグループのお友達 L 君のお誕生日会の様子。会場を貸し切り、広いお庭で思い切り遊べるとあって子ども達は大はしゃぎ!この日のテーマは皆のヒーロー「ファイヤーマン」。ケーキはL君ママお手製の人気テレビ番組「Fire man Sam」のキャラクターケーキ。マジパンで本物ソックリに作られたサムの人形は感動ものでした。私も来年の息子のお誕生日には、こんなかわいいケーキを作ってあげたいな・・・

image6

子ども達がみんなで順番に棒で消防車の形をした箱壊れるまで叩く→ 箱が破れたら中に入ってるお菓子をバラまく → 子ども達が拾うという、定番の出し物で子ども達の興奮もMAXに!オージーのお父さんも積極的にお手伝いしていて微笑ましい。みなさん本当に子煩悩ですよね。

image7
image9
image8

次は、先日のハロウィンのお話。
今年はプレイグループでプチ・ハロウィンパーティーをやろう!ということになり、私も準備のお手伝いをさせてもらいました。プレイグループとは0歳から4歳くらいの子どもを持つママたちが集まって子ども達を遊ばせたり、ママ同士が情報交換をする集まりのこと。メンバーにはオーストラリア人はもちろん、オージーや外国人と結婚した日本人ママや永住組の日本人ご夫婦などさまざまな人がいます。
お料理上手のママさんから『ハロウィーン用のフォンダン一緒に作らない?』とお声がかかったので、喜んで!とは言ったものの、まったくの初心者にあんな細かい作業ができるのか?とドキドキしながら作業開始。・・・あれれ?意外とカンタンで面白いかも!!!
オレンジ色のマシュマロフォンダンをくるくる丸めて楊枝で筋をつけると、あら不思議。カボチャっぽく見えるではありませんか。

image10
image12
image11

おしゃべりしながらも手は黙々と動かして。。。あっという間に時間が過ぎ、、、

image13
image14

はい、出来上がり!
来年の子どもの誕生日には、私にもかわいいキャラクターケーキが作れそう!?

これは当日の様子。みんなかわいく変装してます。お天気が良くてよかった!

image15
image16

プレイグループで室内クラフトをしたり絵本の読み聞かせなどした後は、屋外に出てまったりピクニック♪子ども達はほぼ貸し切り状態の公園の中で遊具で遊んだり走ったりと、楽しそうに動き回っています。木漏れ日の下みんなで食べるランチは、これまた最高に気持ちが良いのです・・・緑が多いのでクッカバラ(ワライカワセミ)や色鮮やかな野生のオウムもよくやってきます。何気ない日常生活の中で自然に触れ合えるのもシドニーのいいところですね。

シドニーでは今日もまたゆったりとした時間が過ぎていきます。

マコ
(Mako)
ライター、翻訳業。東京生まれ。ヨーロッパ、中東での生活を経て現在シドニー在住。マダム風に肌を小麦色に焼くか、美白をキープするかが目下最大の悩み。趣味:旅行、料理、アウトドアスポーツ

LATEST ENTRIES

Revive Japan - Travel Note 番外編

高湯温泉

Text : Keiichi Hasegawa

『似合う』があるハッピーライフ 番外編

ビューティーグッズがあるハッピーライフ

Text : Harumi Nakajima

『似合う』があるハッピーライフ Vol.10

祝 成人〜娘の振袖選び〜

Text : Harumi Nakajima

温泉くん Vol.23

湯ノ花温泉(福島県)

Text : Ayumu Komatsu

NEWS & OHTER TOPICS

Hope Pageants International

Revive Japan - Travel Note Vol.5

「木を食べる」- 静岡理工科大学 志村 史夫 教授

Text : Keiichi Hasegawa

『似合う』があるハッピーライフ Vol.9

骨格タイプ別 トレンチコートの着こなし

Text : Harumi Nakajima

Revive Japan - Travel Note Vol.4

「木を食べる」-天竜 T.S.ドライシステム協同組合

Text : Keiichi Hasegawa

icon-arrow-lup