Qorretcolorage - コレカラージュ

彩り重ねるコレカラの人生
大人のハッピーエイジングメディア

MUSIK LABO

2021年 絶対に聴くべき作曲家 – 1 –

世界で活躍するピアニスト、そして、東京藝術大学の講師でもある音楽家 坂本真由美による、音楽にまつわる興味深く素敵なセカイ。クラシック音楽がもっと聴きたくなるTipsや、作曲家の恋愛事情・裏話など、クラシック音楽がより身近に楽しく感じられるチャンネル。今回は、今年、生誕100周年を迎えるアルゼンチン出身の作曲家アストル・ピアソラ(Astor Piazzolla)をフィーチャー。アルゼンチンタンゴをベースに、クラシックやジャズを融合させて、彼独自の新しいタンゴのスタイル(Tango Nuevo)を確立させた音楽界のレジェンドのひとりです。

動画内で紹介するオススメの作品も併せてお楽しみください。

アストル・ピアソラ「Tango:Zero Hour」
ヨーヨー・マ「ヨーヨー・マ プレイズ・ピアソラ」
坂本真由美
Mayumi Sakamoto
東京藝術大学を経てドイツ国立ハノーファー芸術大学卒業。グリーグ国際ピアノコンクール優勝、ケルン国際コンクール優勝。チャイコフスキー国際コンクール、ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールでディプロマ受賞。2015年9月放送「関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王NO.1決定戦」において優勝し「初代ピアノ王」となるなどメディア出演多数。2016年より東京藝術大学ピアノ科で教鞭を執るほか、日本音楽協会理事、全日本ピアノコンクール理事、京都大学大学院医学研究科客員研究員を務めるなど、後進の育成、研究にも力を入れている。
アストル・ピアソラ(1921/3/11-1992/7/4)
Astor Piazzolla
1921/3/11 - 1992/7/4
アルゼンチン出身の作曲家、バンドネオン奏者。タンゴを元にクラシック、ジャズの要素を融合させた独自の演奏形態であるTango Nuevoを産み出した。