Qorretcolorage - コレカラージュ

彩り重ねるコレカラの人生
大人のハッピーエイジングメディア

MEET THE LOCAL HEROES

一流ブランドやシェフが注目する伝統工芸 アリタポーセリンラボ

世界中でアートやデザインのビジネスに携わってきたブランドコンサルタント/プロデューサーの鶴本晶子が、日本全国それぞれの地域に根付いて活動しているものづくりの達人や匠を紹介する企画 “Meet the local heroes”(ミート・ザ・ローカルヒーローズ)。今回は、アリタポーセリンラボ株式会社 代表取締役であり、弥左衛門窯の七代目である松本 哲さんをお迎えして、佐賀県の伝統工芸である有田焼を新たな形に昇華し、世界的なブランドやシェフから注目されるようになった経緯や、その伝統技術について、お話を伺います。

アリタポーセンラボは、動画内でも紹介されているフレグランスブランド「ゲラン」とのコラボボトルや、伝統的意匠にプラチナを用いたモダンなデザインの器など、数々の名品を作り続けています。


鶴本 晶子
Shoko Tsurumoto
株式会社箔一 ブランドディレクター
大分県湯布院出身、女子美術短期大学卒業後、現代美術家コラボレーターとして東京、NYを拠点にヴェネチアビエンナーレ、TATEギャラリープロジェクトなどアーティストマネージメントに世界的に活動後、日本のものづくり世界ブランド創りに着手、2007年新潟燕三条のチタンテーブルウエアブランド「SUSgallery」を立ち上げ、企画開発からマーケティング、ブランディングを行い、企画、デザインの真空チタンカップが2010APEC20ヶ国首脳のギフトに選ばれ、町工場の技術をブランドに昇華させ、国内外の一流流通を作り上げる。2015年富山高岡の鋳物工場を母体とする、「NAGAE+」ブランドを立ち上げ、取締役兼COOに就任し、総合的なブランディングを行い、2017年来日の際のトランプ大統領メラニア夫人へのギフトに安倍首相より、鶴本デザインの錫製ブレスレットが贈らる。2019〜石川県金沢市株式会社箔一ブランドディレクターに就任。慶應義塾大学経済研究所、インバウンド観光研究センター 一般社団法人インバウンド観光総研顧問、企業のブランディングコンサルタント、経産省、行政などのアドバイザーを務めながら、ブランドプロデューサーとして、メイドインジャパンの世界発信、ブランドプラットホーム創りに邁進している。

株式会社箔一
shokolatt
松本 哲
Satoshi Matsumoto
アリタポーセリンラボ株式会社 代表取締役社長
弥左ェ門窯 七代目当主
九州大学経済学部卒業後、某都市銀行に入行。3年間勤めるが実家に呼び戻され20億円の借金を整理するため民事再生を行い家業を継ぐことになる。有田焼を今一度世界ブランド
にするために、現代のライフスタイルに合ったモダンな有田焼「アリタポーセリンラボ」の開発を手がける。その中でも、日本の四季をテーマにした、新しいスタイルの有田焼「JAPAN」シリーズは、NY、パリ、東京で高い評価を得ている。

アリタポーセリンラボ株式会社