Qorretcolorage - コレカラージュ

彩り重ねるコレカラの人生
大人のハッピーエイジングメディア

マスダ J. 逸子(アレクサンダーテクニック教師)
狩野智宏(ガラス造形作家)

かっこ良くてチャーミングな大人たちの現在、過去、未来…、その生き様や考え方から、皆様にもっと楽しい「今」、そして、ポジティブな「明日」を感じていただくオトナの対談です。ヒトの人生はパワフルで興味深い!

OTONA LOUNGEとは、ホストとなる方が「今、話を聞いてみたい」と思う新たなゲストをお迎えし、そのゲストが次回のホストとなる、リレー形式の対談プログラムです。

今回は米国AmSAT公認アレクサンダーテクニック教師であるマスダ J. 逸子さんが、ガラス造形作家の狩野智宏さんををお迎えします。

※カメラ協力:有働ひろみ

動画内で紹介されている展示「玉響〈たまひびき〉」は、2022年7月13日から7月29日まで、南青山のアタリーで開催されています(https://www.kanoglassstudio.com/information/2022/)。

狩野智宏
Tomohiro Kano
ガラス造形作家
1958年 東京生まれ。母方の曽祖父である狩野派の日本画家 狩野友信より5代目にあたる。
これまでに国内・海外の様々な展覧会で作品が展示され、数多くの賞を受賞。その代表的作品は、東京国立近代美術館や大英博物館などの名だたる美術館、博物館に収蔵される。幻の技法と言われたパート・ド・ヴェールを用い、ガラス造形作家として精力的に活動を続けている。
https://www.kanoglassstudio.com
マスダ J. 逸子
Itsuko J. Masuda
米国AmSAT公認アレクサンダーテクニーク教師

「自由で、自分らしく生きるために、体や心のあり方を自由にさせておく必要がある」という心 身の再教育、アレクサンダーテクニークに魅了され、最初にレッスンを受けた日に、自分も教師に なると決心。3年間1600時間以上のトレーニングを終了し、最高の教師が集まるAlexander Technique Institute of Los Angeles校を卒業。米国の大学で教鞭をとった他、ワークショップやセ ミナーなど、個人レッスン以外の活動にも力を注いだ。2019年より、東京を本拠地として活動。

https://www.itsukomasuda.com